【5月2日】西武・榎田大樹「今季初勝利」ヒーローインタビュー
2019-05-03 01:54 - SIJ編集部

―― まず、今日榎田さんにとっては開幕だったのですが、どんな気持ちでマウンドにあがりましたか?
「正直、不安というか……(笑)。緊張感というか。すごいあったんですけど、うまく立ち上がり入れたかなと思います。」

―― 今日満員の大型連休の最中で榎田さんの帰りを待ちわびたファンの方、いっぱい今日お越しでいらっしゃいますが、そのなかで完投まで行っちゃうんじゃないかと。8回投げ終えた後、ご自身はどうだったんですか?
「正直、去年も8回まで投げることなかったので、自分的にもできすぎくらいの。よかったかなとは思いますけど。」

―― 振り返ってもらうと、中田翔選手に打たれはしましたけれども、3安打1失点でほとんどピンチらしいピンチはあまりなかったと言っても良いと思うんですけれども。
「そうですね、今日はホームラン1本ありましたけれども、自分のペースで自分のリズムで投げられたことがすごいよかったかなと思います。」

―― 榎田さんが帰ってきて続々とピッチャー陣の枚数もそろってくると思いますけれども、ファームで3試合調整して、自分自身では自分の試合をどのように見ていました?
「ファームではすごい滅多打ち食らっていたので、正直それを見ているファンの方は『大丈夫か?』と思っていたと思うんですけど、今日しっかりと投げられたことはうれしく思いますし、ファームでトレーナーさんとかいろいろ面倒かけた部分はあるので、今日勝てたのがすごくうれしく思います。」

―― 元号が変わった令和になって、初の1勝を榎田さんがマークしました。
「それはたまたまなだけであって、昨日(高橋)光成に勝ってほしかったですけど、そこはめぐりあわせというか、これからもっとどんどんチームが勝っていけるように、やっていけたらいいかなと思っています。」

―― 榎田投手、復帰の1勝でチームもまた5割になりました。まだ大型連休続いてまいりますけれども、まだ試合ありますが、5月構成になって、榎田さんお願いします。
「僕はローテーションになったら週1回しか投げないですけど、チームは一生懸命頑張っていますので、また応援よろしくお願いします。」