ニュース&イベント
【7月16日】中日・阿部寿樹 「3安打4打点」ヒーローインタビュー
2020-07-16 14:27 - ベースボール・タイムズ編集部

ーー全部タイムリー、3安打4打点、今の思いを聞かせてください。

ここ最近ずっと迷惑をかけていたので、なんとか打ててよかったです。はい。

ーーここまでは悔しい思いが勝っているシーズンかと思いますが、そんな中で今日は5番に起用されましたね。試合前どんな思いでしたか?

そうですね。自分ができる事をしっかりやろうという気持ちで、はい。練習していました。

ーーいきなりの初回、第一打席にまず先制のタイムリーが出ましたが、あれで一つどうでしょう?気分的に楽になった、そんな思いはありますか?

そうですね。本当にホッとしました。はい。

ーーすべてが貴重なタイムリーでしたけども、4回もあのビシエド選手の激走、盗塁があってのチャンスを広げてという場面でしたね。

そうですね。ビシエドが走ってくれたので、何とか帰せてよかったです。

ーーそしてとどめのあの7回の満塁のチャンス、本当に一打席毎にファンの拍手が大きくなって迎えた、そんな打席だったと思いますが。

本当にファンの皆さんの声援が力になって打てたヒットだと思います。

ーー改めて今年初めてこのお立ち台、ファンのいる中で迎えている、その景色はどうですか?

あんまり得意じゃないので、あれなんですけど。また立てるように頑張ります。

ーー今日の3本のヒット、ご自身もどうでしょう、チームとしてもいいきっかけになったんじゃないでしょうか?

そうですね。いいきっかけになるように、今後頑張っていきたいと思います。

ーーでは明日からは甲子園でのゲームとなりますが、その前にこのご来場のファンの皆さんにどうぞメッセージをお願いします。

また明日から何とか勝てるように一生懸命やっていきたいと思います。