ニュース&イベント
【6月29日】中日・加藤匠馬 コメント
2019-06-29 17:56 - ベースボール・タイムズ編集部

――今日のヒーローはバッテリー。大野投手、そして加藤選手です。まずは初のお立ち台、加藤選手。ナイス猛打賞!

ありがとうございます。

 

――猛打賞自体いつ以来か覚えてます?

甲子園ですね。4月ですかね。はい。

 

――また阪神戦で、また土曜日で、またデーゲーム。相性いいんじゃないでしょうか?

そうですね、たまたまだと思います。

 

――最初のあの場面でのツーベース、振り返ってください。

そうですね、やっぱ…8番なんですけど、ここ最近チャンスで回ってくることが多くて、

そのチャンスを生かしきれてなかったんで、今日は何としてでも、やってやろうという気持ちで打席に入りました。

 

――2本目、3本目出ました。その辺の感触はどうだったんでしょう?

そうですね、アレはもう…たまたまです(笑)

 

――打の方もそうなんですが、今日はやっぱりあのぅリーグ戦再開初戦ということ、

そして大野さんが投げているということ、その辺の思いも強かったんじゃないでしょうか?

そうですね、開幕から大野さんとはずっとバッテリー組ませてもらって、なかなか勝ちをつけさせる事が出来ずに、苦しんでいましたけど、今日は久しぶりのレギュラーシーズンという事で、開幕戦の気持ちで挑みました。

 

――やっぱり5年目となると、初めてのお立ち台でも随分落ち着いているように感じますが、実際はどうなんでしょう?

いやぁめちゃくちゃ緊張しています。

 

――それではこれだけの皆さんに囲まれています。一言お願いします。

今日から始まりましたけど、後半戦が。これからも優勝目指して頑張っていくので応援よろしくお願いします。

 

――そして加藤さん、初めてのお立ち台最後締めていただきますが、4連勝、5連勝と伸ばしていっていただきたいんですが、意気込みを皆さんにお願いします。

明日からも連勝伸ばしていけるようにチーム一丸となって頑張っていくので、応援よろしくお願いしま〜す!!