ニュース&イベント
【6月15日】ヤクルト・荒木貴裕「9回同点タイムリー」ヒーローインタビュー
2019-06-15 17:00 - ベースボール・タイムズ編集部

――良いところで1本出ましたね。

「本当、打ててよかったです。」

 

――激しい試合展開でしたが、どんな気持ちで打席にむかったんでしょう?

「前のバッターが繋いでくれて、守備も後ろに下がっていたので、前に転がせば店は入るかなと思ったので、三振だけはしないように気を付けていました。」

 

――ノーアウト1塁3塁いろんな攻撃のしかたがある場面でしたけれど、意識というのはどうだったんでしょうか?

「僕にチャンスを与えていただいたので、なんとか期待に応えたいなと思って打席に立ちました。」

 

――荒木さんご自身、これで出場した3試合連続でタイムリーヒット続いています。良い一本ですね。

「それはたまたまですけど、これからも打てるように頑張ります。」

 

――チームも苦しい状況がありましたが、この逆転勝利大きいと思います。この後にむけてファンのみなさんにお願いします。

「1戦1戦、選手は頑張るだけなので、今日の試合は明日につながると思います。なので、明日もたくさんの声援よろしくお願いします。」