【5月5日】西武・今井達也「プロ初完封」ヒーローインタビュー
2019-05-06 02:16 - SIJ編集部

―― ひとりで投げ切って、しっかりゼロで抑えました。今の気持ち、いかがでしょう?
「ブルペンの中継ぎ陣の方が、連投連投で。疲れていると思うので、1イニングでも長くという気持ちで、初回、マウンドに上がりました。」

―― その中で、ランナーたまってコーチが行く場面もありましたが、あそこはどんな話があったでしょうか?
「もっとアウトを1個1個丁寧に。繊細かつ大胆にと。それだけ言葉をいただいて。なんとか切り抜けられたかなと思います。」

―― それ以降は9回のマウンドに上がる前、ベンチのなかで話はあったんでしょうか?
「最初からゼロでずっといってたので、点取られるまでは9回までいくつもりだったので。なんとか投げ切れてよかったなと思います。」

―― 改めて今日のご自身のピッチングは振り返っていかがでしょうか?
「はじめて9イニングまで投げたことは、ほんとに自信になると思いますし、これからも良いピッチングを続けて勝ちをあげられるように頑張りたいと思います。」

―― プロ野球界としても、元号が令和にかわってから初の完封。今井さん、来週5月9日がお誕生日ということで、非常に良い前祝になりましたね。
「そうですね。でも、こどもの日ということで、たくさんのこどもたちが球場に来てくれたので、また見に来てほしいかなと思います。」

―― それではお子さん含めて、ライオンズファンに次の登板に向けてメッセージお願いします。
「まだまだ試合続きますが、引き続き応援よろしくお願いします。」