【5月4日】西武・金子侑司「サヨナラタイムリー」ヒーローインタビュー
2019-05-05 02:07 - SIJ編集部

―― まずこの声援聞いていかがでしょうか。
「本当にうれしいです。」

―― 延長戦までもつれ込んで、4時間越えのゲーム。このゲーム、改めてチームにとっても大きな勝利ですよね。
「本当に大きいと思いますし、9回にメヒ(メヒア)が、あんなにかっこいいホームランを打ってくれたので。本当に勝ててよかったと思います。」

―― さらにかっこよかったのが、あのサヨナラの場面ですけれども、2アウトでランナー置いて、打席での狙いはどうだったんでしょうか?
「ほんとに早めに追い込まれましたし、なんとかくらいついて。なんとか打ちたいと思って。よかったです。」

―― 1塁蹴って、2塁上では本当に大きなジャンプ。サヨナラっていうのは、ご自身はどこで気づかれました?
「主審の手がセーフだったので、喜んじゃいました。」

―― そのあともみくちゃ。びしょびしょにされていましたが、あの瞬間いかがでした?
「やっぱりサヨナラはいいなって思いました。寒いですけど、今(笑)。」

――チケットは完売御礼。たくさんのファンが詰めかけましたが、このスタンドの歓声どうでしょう?
「本当に毎日、たくさんの声援をいただきまして、打席に立っても、塁に出ても、本当にいつもたくさん背中を押してもらっているので、明日からも宜しくお願いします。」

―― 大型連休中はあと2つ。連戦続きますけれどもまだまだ勝利積み重ねていただきたいと思います。改めて、スタンドに残ってくれたファンに向けてひとこといただけますか。
「明日も勝てるように全力で頑張っていきたいと思います。今日は夜ちょっと肌寒くなっているんで、気をつけて帰ってください。ありがとうございました。」