【5月3日】日本ハム・清水優心「サヨナラヒット」ヒーローインタビュー
2019-05-04 02:01 - SIJ編集部

―― まず、バッティング。先制打、清水選手にとっても今シーズン初のタイムリーになったのですが、これで勢いが付きましたね。
「そうですね。復帰が遅れたので、しっかりとチームの一員になれればと思って、今日は打ててよかったです。」

―― 守りでは先発の加藤投手、そのあと玉井投手とのバッテリーでしたが、強力ライオンズ打線をしっかりと抑えることが出来たのではないでしょうか?
「加藤さんも調子よかったですし、あとは玉井さんもしっかり抑えてくれて、ピッチャーのおかげだと思っています。」

―― 今日はメットライフドームにご両親が観戦に来ているということですが、良いプレーを見せることができたのではないですか?
「出遅れた分、チームにも親にも恩返し出来ればなと思います。」

―― 腰の手術があって、4月下旬に1軍復帰となりましたが、多くのファイターズファンが清水選手の復帰を待っていたと思います。一言お願いします。
「まだまだチームの一員になれていませんし、まだまだ活躍しないといけないと思っているので、しっかりこれからも活躍できるように頑張ります。」