【5月3日】ソフトバンク・松田宣浩「250号ホームラン含む2本塁打」ヒーローインタビュー
2019-05-04 01:59 - SIJ編集部

―― まずは延長12回の激闘。試合が終わった瞬間、どのように見ていましたか?
「すごい、12対11という試合を勝つことができてうれしく思います。でも。疲れましたね。」

―― ネクストではどんな風に見ていたんですか?
「とにかくデスパイネ決めてくれ。とにかく前飛ばしたらどうにかなると思って、デスパが打ってくれることを信じていました。」

―― そして、2本のホームラン。ヒーローインタビュー。気分はいかがですか?
「あと1本打ったら250本っていう節目の記録だったので、それが1打席目に出てものすごくうれしかったです。」

―― 250本という数字を積み重ねました。到達したときはどんな気持ちだったんでしょう?
「いつも言っているんですけど、狙って打つホームランって1本もないので、打席立って相手のボールを強くたたいたら自然とホームランという積み重ねで250本までやってきたので、これからも1本1本そういう打球を飛ばせるようにやっていきたいと思います。」

―― 今シーズンはチームにけが人も多い中、4番も打っています。ご自身の状況どのように感じていますか?
「チームが首位にいますから、けが人の方もたくさんいるんですけど、今いるメンバーで1試合1試合必死に戦っているので、今日の勝ちが大きいので、明日も必ずチーム一丸となって勝って行きたいと思います。」

―― 大型連休、まだ試合が続きます。ファンの皆さんにむけて一言お願いします。
「また明日も勝てるようにホークスに大きな声援をお願いします。どうもありがとうございましたー!」