【5月2日】オリックス・伏見寅威「サヨナラタイムリー」ヒーローインタビュー
2019-05-03 01:51 - SIJ編集部

―― 大城選手がチャンスを広げた場面、代打でコールされました。どんな思いでバッターボックスに向かったのでしょう?
「僕を選んでくれた監督のためにも打ちたいと。それだけです!」

―― 打った瞬間、スタンドからは大歓声がわきました。打った瞬間の感触、手ごたえというのはどうだったんでしょうか?
「ヒットになるのはわかったんですけど、やっぱりチーム1の俊足の大城滉二の力を。滉二のおかげです!ありがとうございます!」

―― そして、今日は昨年6月2日以来のサヨナラの一打。勝負強さを今日も見せてくれました。
「“サヨナラ男といえば伏見”と言われるように頑張ります!」

―― これでオリックスは令和1勝目です!新しい時代。この時代をどのように切り開いていってくれますか?
「まだまだ5月も始まったばかりなので、シーズンまだまだ長いです。優勝目指して選手はみんな頑張りたいと思っています!応援よろしくお願い致します!」

―― ともに戦っていくバファローズファンにむけて改めて一言お願い致します!
「京セラドームはいつもちょっと人が少ないんですけど、このくらい入ってくれるとみんなテンション上がります。これからも応援よろしくお願い致します!」