【4月29日】ロッテ・種市篤暉「プロ初勝利」ヒーローインタビュー
2019-04-30 21:45 - SIJ編集部

―― 入団3年目でつかんだプロ初勝利。お気持ちいかがですか?
「良いピッチングとは言えないですけど、勝ててほっとしています。」

―― 今シーズンは中継ぎでスタートしましたけれども、はじめての先発マウンド。どんな気持ちで上がりましたか?
「(最近)2日間とも中継ぎ陣をいっぱい使ってしまっていたので、長く投げようと思っていました。」

―― 今日は平成最後のゲームでした。そういった意識も少しはありましたか?
「平成で勝ててよかったです。」

―― 今日は5回2失点という内容でしたけれども、ご自身の投球は振り返っていかがですか?
「そうですね。ばてたんですけど、5回投げ切れてよかったです。」

―― これでマリーンズとしては平成最後のゲームを勝ちでしめて、3連勝となりました。明後日からは新しい時代に入ります。これからどのようなピッチャーになっていきたいですか?
「球界を代表するピッチャーになりたいと思います!」