【4月28日】西武・栗山巧「逆転の勝ち越しタイムリー」ヒーローインタビュー
2019-04-29 21:38 - SIJ編集部

―― 満塁で迎えたあの場面、どんな気持ちで打席に入りましたか?
「その前の打席とかチャンスがあったんですけど、ものにできなかったので、このチャンスは絶対ものにしようと集中していきました。」

―― ガッツポーズも出ましたが、さすがベテランの一振りでしたね。
「今年勝負所でここ一番っていうところで打ってなかったので、そろそろ試合を決める一打を打ちたいなと思っていたので、自然とうれしくなってガッツポーズ出ました。」

―― 栗山選手は連続ヒットが続いているわけですが、バッティング状態も良いんじゃないですか?
「1日1本は出てるんですけどね。ほんまは2本3本出てくれたらうれしいですけど、ちょっと下降気味なんでね。なんとかこのへんで持ち直せるように頑張りたいと思います。」

―― このゲーム終盤でひっくり返したというライオンズ。チームとしては今日の試合は勝負強さを見せてくれたんじゃないでしょうか?
「そうですね。ゲームの最後の最後まであきらめないで、リードされていても絶対ひっくり返すんだっていう、そういう気持ちをみんなが持っていますので。粘り強い試合をしてファンの人にも熱くなってもらえるようにこれからも頑張りたいと思います。」

―― このカード勝ち越して、明日の平成最後の一戦を迎えます。チームの皆さんを代表してファンのみなさんにメッセージをお願いします。
「とにかく目の前の1試合1試合をしっかり戦っていって、とにかくどんなゲームになっても勝つんだという気持ちをもって、みんなで頑張りますので応援よろしくお願いします。」