【4月24日】日本ハム・大田泰示「5安打5打点」ヒーローインタビュー
2019-04-25 03:09 - SIJ編集部

―― 5安打5打点の大活躍でした。大当たりでしたね。
「もうないです。もう、これ以上ないです(笑)。」

―― ちょっと振り返っていただきたいんですけれども、初回は先制されたあと反撃の口火を切るような当たりでした。いかがでした?
「そうですね。ロド(ロドリゲス)が点を取られたあとで、昨日の試合に続いて、まずい雰囲気かなと思ったところで自分が良いかたちで打てたので、よかったです。」

―― 5回は素晴らしい追加点となりましたけれども、感触はいかがでしたでしょうか?
「よかったです。」

―― 8回はしぶとく打ちましたね。
「そうですね……なんか、訳わかんないくらいヒット打てちゃうみたいな感じで。よかったです。」

―― これでご自身のバッティングの手ごたえはぐっと上がったんじゃないでしょうか?
「やー、また気を引き締めて明日頑張らないと勝ち越せないので。気を引き締めます。」

―― チームとしては今シーズン最多の19安打15得点でした。攻撃陣全体としては何かきっかけになるゲームかなと思いましたけど、どうでしょう?
「そうですね、これできっかけとなって打線になって、もっとピッチャーが楽に投げられるように、野手陣がもっと点を取れるようにやりたいと思います。」

―― 今日北海道では札幌、函館で桜の開花が発表されました。ファイターズの攻撃陣も開花と見てよろしいでしょうか?
「開花宣言で良いんじゃないですかね?(笑)」

―― それでは明日もゲームがあります。カード勝ち越しがかかります。明日に向けて意気込みをお願いします。
「今日良い勝ち方できたので、明日しっかり勝って、勝ち越して、またファンのみなさんに喜んでもらえるように明日も頑張りたいと思います。」