【4月20日】西武・木村文紀「逆転タイムリー」ヒーローインタビュー
2019-04-21 02:54 - SIJ編集部

―― チームは連敗中での試合となりましたが、今日は試合にどのような気持ちで入っていったでしょう?
「ずっと連敗していたので、勝つという気持ちを強く持って試合に挑みました。」

―― そのなかで、今日も先制を許したなか、嫌な空気が流れたなかでの2回の場面。満塁でした。どのような思いで打席に入りましたか?
「絶対打ってやるって気持ちで打席に入りました。」

―― そしてその打球、センターの頭上を越えていきました。そのときはどんな思いがありました?
「走りながら絶対捕るなよって思いながら(笑)。走っていました。」

―― そして三塁ではガッツポーズも出ましたね。
「ほんとにチームにとっても大きい点でしたし、自分自身にもすごくうれしいヒットだったので、自然とガッツポーズが出ました。」

―― 明日以降に向けても良い流れができたんじゃないでしょうか。
「そうですね。連勝できるように明日も勝ちたいと思います。」

―― そして、ライオンズにとっては実は明日が平成最後のホームゲームとなります。明日にむけて、どんな戦いをしてくれますか?
「絶対勝ちます!」