ニュース&イベント
【4月2日】中日・阿部寿樹 コメント
2019-04-02 17:37 - ベースボール・タイムズ編集部

――見事な勝ち越し打。ナイスバッティングでした。

ありがとうございます。

 

――非常に大事な場面で回ってきましたが、あの時どんな気持ちで打席に入ったのでしょうか?

みんなが繋げてくれたところだったので、なんとか決めたいと思いながら入りました。

 

――4球近くファールで粘った時もありましたが、あの時はどんなことを考えながら打席にいたのでしょうか?

前に飛んでくれと思いながら、待ってました。

 

――その思いが通じて、根元からバットを折りながらもセンター前へのヒット、抜けた時はどんな気持ちでしたか?

いやもう、ほとんど覚えていないですけど、落ちてくれと思いながら必死に走っていました。

 

――セカンドキャンバスに到達した時、かなり大きなガッツポーズ、そして笑顔でしたが、あの時の気持ち聞かせてください。

いやもう本当に、最高でーす!!

 

――平成元年生まれの阿部さん、平成最後のこの4月にお立ち台に立つことができました。今年はいろんな思いを持ってシーズンに望んでいると思いますが、そのあたりの思いを聞かせてください。

平成ももう終わりますけど、令和は良い年にできるように頑張ります。

 

――ちょっと無理やりな質問を失礼しました。さぁそして、明日ドラゴンズが勝てば、3年ぶりの貯金生活となります。明日に向けて阿部さん、ファンの皆さんに期待のメッセージをお願いします。

勝つしかないと思っているので、応援お願いします!!