【4月18日】ロッテ・角中勝也「勝ち越しタイムリー」ヒーローインタビュー
2019-04-19 02:49 - SIJ編集部

―― 同点の場面、デッドボールや四球で繋いだ場面でした。どんな気持ちで打席に入りましたか?
「すごい、集中してました。」

―― そのなかでの素晴らしいバッティングでした。打った瞬間どんなお気持ちでしたか?
「ほっとしました。」

―― それはやはり、“4番”というところもあるんでしょうか?
「や、それは関係ないです。」

―― ほっとした、という気持ちはどこから生まれたんでしょうか?
「とりあえずヒットで…、あの時は藤岡?ホームに返れそうな当たりだったので、なんとか二木さんを援護できてほっとしました。」

―― この3試合で投打がかみ合ってきた気がするんですけれども、チーム状況はどのように感じていますか?
「さすがに、良いと思います。」

―― 昨年の後半はなかなかZOZOマリンスタジアムで勝てなかったですが、昨年の7月以来のホーム3連勝となりました。やはりファンのみなさんは、このZOZOマリンスタジアムでの勝利を待っています。そのあたりはいかがでしょうか?
「ファンのみなさんもそうですけど、自分たちもすごい勝ちたいので。必死にやっています。」

―― このホークスの3連戦からここ、ZOZOマリンスタジアムで8連戦。その8連戦がまず3連勝スタートとなりました。では、今週末どんな戦いを見せてくれますか?
「気持ちは、全部勝ちます。」

―― では、その意気込みを、今日この寒い中おこしのファンのみなさんに一言お願いします。
「明日は試合がなくて、明後日からまた厳しい戦いが始まりますので、応援よろしくお願いします。」