【4月17日】ロッテ・岩下大輝「今シーズン初勝利」ヒーローインタビュー
2019-04-18 02:42 - SIJ編集部

―― 岩下さんは去年1軍デビューで初勝利をあげましたが、あの時は仙台でした。ZOZOマリンのお立ち台、初めてじゃないですか?
「そうですね。初めてです。」

―― ご気分は?
「最高です!」

―― 今日は先発として3試合目。徐々に内容も結果も上がってきたなか、相手は日本一のホークスでした。どんなところを考えてマウンドに上がったんでしょう?
「そうですね、昨日涌井さんが完封して、良い流れで僕も入れると思ったので、しっかり野手の方に助けてもらいながら、良いピッチングできたかなと思います。」

―― ストレートもぐいぐいとお得意のボールが決まっていたように感じますが、このあたり振り返ってどうですか?
「僕にはまっすぐしかないので、これからもしっかり、まっすぐ投げ込みたいなと思います。」

―― ただ、ホークス相手にこの結果。自信になるんじゃないでしょうか?
「そうですね…うれしいです。」

―― ひとつづつプロの階段をまた上っていくと思いますが、次はどういう目標をたててこれからのプロをすごしていきたいでしょう?
「本当、昨日、ワクさん(涌井)がお手本のようなピッチングしてくれたので、エース格になるにはあんなピッチングが必要なんだなということを勉強させてくれましたし、僕もあういうピッチャーになりたいなと思います。」

―― もちろんこのローテーションで1年間、投げ切る覚悟はありますよね?
「頑張ります!」

―― それでは、初めてのZOZOマリンのお立ち台でみなさんに決意のほどをうかがえますか?
「そうっすね…ちょっと待ってください。」

―― 待ちましょう。
「シーズンまだ始まったばっかなんで、これからしっかり追い上げてもっとみんなでマリーンズ強くしていきましょう!」