ニュース&イベント
ヒーローインタビュー
Empty - ベースボール・タイムズ編集部
■ロッテ・有吉優樹

── チームが5連敗の中で迎えた今日のマウンド。どんな心意気で上がったマウンドだったのでしょうか?
「5連敗している中で、僕も2週間ぶりの登板だったので初回の入りだけはしっかりということで、三者凡退で終えたのはよかったと思います」

── 7回途中1失点と粘りのピッチングでした。自身、今日どんなところがよかったでしょうか?
「よかったところはないんですけど、前半戦フォアボールとかでリズムに乗り切れない中で打線が6回に3点をとってくれたので、そこでしっかり投げようという気持ちになりました」

── 試合の中盤までにフォアボールを4つ出しながら後続を切り続けました。ランナー出てからというのはどんな意識で投げていたのでしょうか?
「粘って田村(龍弘)信じて投げるしかないと思っていたので、そこはしっかり投げきれたのでよかったと思います」

── ご自身でも久しぶりの勝利になりました。このあたりはどうでしょうか?
「純粋にうれしいですね」

── この北海道の地にも多くのファン、そして全国にも応援を続けてくれるファンがいます。最後に一言をお願いします
「やっと連敗脱出したので、ここからまた勝ち続けると思います。これからも応援よろしくお願いします」