ニュース&イベント
ヒーローインタビュー
Empty - ベースボール・タイムズ編集部
■DeNA・倉本寿彦

――劇的なサヨナラ打、どんな思いで打席に入りましたか?
「ここはもう打たないと駄目だなと思いました」

――サヨナラを決めた時の心境は?
「思い切って初球にいこうと決めてました。いいスイングができた」

――昨年も8月は2本のサヨナラ打を放ったが?
「たまたまだと思います。でもきょうはいい場面で打ててうれしい」

――今年はスタメン落ちもあって苦しい時期もあったが?
「これからも全力で毎日を迎えていきたい」

――ファンに一言お願いします。
「いつも声援ありがとうございます。ベイスターズの夏はこれからです。応援よろしくおねがします」