ヒーローインタビュー
2018-09-21 14:45 - SIJ編集部
■広島・新井貴浩

――今季、お立ち台に立つのは何回目ですか?
「初めてですね」

――マツダスタジアムのお立ち台から見る景色は?
「最高なんですけど、今日もどうして自分が呼ばれているのか…ちょっとあれなんですけど」

――三塁打を打った8回はどういう思いで打席に入ったのか?
「1点差だったんでもう1点ほしいなと思って。野間さんがツーベースでチャンス作ってくれたんで、打ってベンチに帰った時に『よく打った』と褒めてもらいました」

――後輩に褒めてもらった?
「うれしかったです」

――三塁打は2年ぶり。三塁への激走は引退表明した選手の姿には見えなかった
「二塁ベースを回った当たりから足がもつれ始めたんで、こけないように気を付けてました」

――苦しいゲームでしたが逆転勝利。カープは強いですね?
「そうですね。誠也もあそこで執念の同点タイムリー、素晴らしかったですし、ベンチから頼もしいなと思ってみんなを見ています」

――頼もしい後輩の姿はどう映っていますか?
「頼もしいですし、うれしいです」

――今日も大きな声援でしたが、試合中はファンの声援はどのように聞こえていますか?
「本当に勇気をもらいますし、自分の気持を高めてくれる、そんな声援です。ありがうございます」

――最後にファンにひと言お願いします!
「昨日も今日も雨の中、そして遅い時間まで本当にありがとうございます。風邪ひかないように気を付けて帰ってください」