ニュース&イベント
ヒーローインタビュー
Empty - ベースボール・タイムズ編集部
■ソフトバンク・松本裕樹

── 久しぶりの勝利、今どんな気持ちでしょうか?
「素直にうれしいです」

── 前回の登板はいいピッチングをしながら勝ち負け付きませんでした。この1週間はどんな思いで過ごしてきたんですか?
「先週のようなピッチングができれば、チームにいい流れがくるかなと思って。どんどんストライク取って、どんどんアウトを重ねていって自分の持ち味を出せていければいいかなと思っていました」

── 会場からも「いいぞ、松本!」という声が飛んでいますが、それに対しては?
「本当、試合中から大きな声援をしてもらったので、とても心強かったです」

── 初回から力強い球がいっていましたね。
「初回からどんどんいこうと思っていたので、腕を触れてよかったです」

── 今シーズンは、この勝ちを手にするまでに、1軍でなかなか出番もなく、ケガもしてというシーズンでした。どんな思いで戦ってきましたか?
「ケガもしていたので、野球しているよりリハビリしているほうが長かったので、ここまで長かったなという思いです」

── それだけにうれしい1勝じゃないですか?
「やっと手にできたので、これからどんどん積み重ねていきたいです」

── 昨日は、大竹(耕太郎)投手もいいピッチングをしました。若い力でこれからの投手陣を引っ張っていってもらいたい。ホークスファンはそう思っていると思いますよ。
「本当に大竹さんがいいピッチングをしているので、いい刺激をもらって負けないように頑張っていきます」

── 最後に、ファンへメッセージをお願いします。
「今年の初勝利でしたが、これから勝ちを積み重ねていって、優勝に少しでも貢献できるように頑張っていきたいと思います。応援よろしくお願いします」