ニュース&イベント
ヒーローインタビュー
Empty - ベースボール・タイムズ編集部
■中田賢一(ソフトバンク)

──最後はヒヤリとした場面でしたが、どのような気持ちで見ていましたか?
「デニスを信じて見ていました」

──7回無失点2安打のピッチング、内容を振り返ってみて?
「フォアボールも多かったので、テンポが悪かったかと思いますが、要所でフォークと真っ直ぐが決まってくれたかと思います」

──今日はどんな気持ちでマウンドへ?
「とにかく、ランナーが出ると思っていたので、粘って投げようと思っていました」

──丁寧な投球内容という印象がありましたが?
「一発のあるバッターは高さを意識して投げていました」

──今日の内容は、ご自身にとっても大きなピッチングではなかったのでは?
「1勝を挙げたので、これから一つひとつやっていきたいと思います」

──今後の抱負をお聞かせください
「もっといいピッチングができるように、次回も頑張りますので、声援よろしくお願いします」