ヒーローインタビュー
2018-03-30 14:30 - SIJ編集部
■田中広輔(広島)

――6回に決勝点となる2点タイムリー2塁打。
「(第1打席で)どういう形であれ、ヒットが出たので楽になった。(決勝タイムリーは)しっかり準備して打席に入れたのでよかった。逆方向を狙う、という頭の中で考えていたことができた。(開幕戦は)いい緊張感の中でできたのでよかったです」