ニュース&イベント
ヒーローインタビュー
Empty - ベースボール・タイムズ編集部
■小野泰己(阪神)

――7回1/3を3安打1失点の好投で今季初勝利!
「やっと初登板が終わってホッとしています。自分の中でもしっかり一人一人を抑えるということをテーマとして、いけるところまでという思いで投げていた。できれば8回を投げ切りたかったですけど、チームが勝ったので良かったかなと思います」

――6回のピンチでは筒香選手をストレートで打ち取ったが?
「やっぱり自分の自信のある球は真っ直ぐだと思うので、そこで抑えられて良かったかなと思います」

――阪神ファンの大歓声は聞こえていましたか?
「もちろん聞こえてました」

――今年はどんな1年にしたいですか?
「去年、苦しい思いをたくさんしたので、今年は勝ち星が増えるようなピッチングを毎試合毎試合できるように頑張ります」