ニュース&イベント
ヒーローインタビュー
Empty - ベースボール・タイムズ編集部
■阪神・秋山拓巳

――9回5安打無失点での見事な完封勝利だったが?
「自分じゃないみたいです」

――9回はゲレーロに野手の間を抜かれたが、見事な中継プレーでアウトになった。
「前回も完封のチャンスもあって、打たれた瞬間、またかと思ったが、守りに助けられて絶対に完封してやろうと思いました」

――自身8年ぶりの完封勝利となったが?
「8年ぶりというのは恥ずかしい…。週の頭を任されて序盤から援護をいただいて一人で投げられたことは先発の役目を果たせたと充実している」

――ストレートで押して、イニングの先頭打者を一人も出さなかったが?
「本塁打が出やすい球場で、捕手としっかり抑えることができれば粘り強くいけるかなという話をしていたので、先頭を切れて流れよく行けました」

――打撃ではタイムリー、そして本塁打も打ったが?
「1本目のタイムリーはすごく自分を楽にするタイムリーだったので助かりましたし、本塁打はびっくりしました」

――阪神ファンは改めて二刀流もできるのではと思っているが?
「無理ですね…」

――6連戦の初戦を取り、チームも勢いがついたと思うが?
「連勝できましたし、週頭いい流れで明日以降へ運べた。僕は僕で次の登板へ向けて応援と準備をしっかりとしたいと思います」

――完封を後押ししてくれた阪神ファンへ向けてメッセージを
「最後までしっかりと声援をいただいて、9回は圧を感じながら投げていましたけど、完封できてよかったです」