ニュース&イベント
ヒーローインタビュー
Empty - ベースボール・タイムズ編集部
■日本ハム・加藤貴之

── 今日はどんな思いでマウンドに上がりましたか?
「前の登板が不甲斐ない投球をしていたので、今日こそはしっかりと投げたいと思ってマウンドに上がりました」

── 今日のピッチングで良かったところはどこですか?
「キャッチャーの鶴岡(慎也)さんと、野手のみなさんに助けられて勝つことができました」

── 今日は帰ったら何を食べますか?
「料理ができないので、どっかで食べて帰ります」

── 僕は野球でキャッチャーをやっていますが、鶴岡選手のリードはどうでしたか?
「すごくよかったです」

── 僕は算数が得意ですが、加藤投手は何が得意でしたか?
「勉強のほうはやっていなくて、野球が一番好きでした」

── 僕は野球をやっていて、コーチに怒られて泣きそうになったんですけど、加藤投手は、小学校の頃コーチに怒られたことがありますか?
「僕は怒られたことがないですね」

── 子どもの頃のヒーローは誰でしたか?
「一番上の兄でした」

── その理由は?
「野球がうまくてそこに憧れていました」