ニュース&イベント
ヒーローインタビュー
Empty - ベースボール・タイムズ編集部
■村田透(日本ハム)

──今シーズン最初の登板どんな気持ちで?
「とりあえず勝ちたいっていう気持ちで投げました」

──8回96球とテンポのいいピッチングでしたが?
「野手がしっかり守ってくれたので、感謝しかないです」

──村田投手自身、どんな1年にしたいですか?
「チームが優勝できるように、ひとつひとつ貢献できるように頑張りたいと思います」

──最後にチームを代表して一言
「これからも勝てるように頑張ります、よろしくお願いします」