ニュース&イベント
ヒーローインタビュー
Empty - ベースボール・タイムズ編集部
■DeNA・桑原将志

――今までのお立ち台の中で一番の歓声ではないですか?
「僕自身が一番びっくりしています」

――プロ野球史上67人目(72回目)のサイクル安打達成となったが?
「僕自身がその記録を達成できると思っていなかったので、素直にうれしいです」

――第1打席はチームに勢いを付ける先頭打者本塁打だったが?
「毎試合1番を打つ時は、それを心がけているので、良かったです」

――2打席目はタイムリー、盗塁からの得点もあって、走、攻で魅せましたね?
「それが僕の役割だと思っているので、それを果たせて良かったです」

――3打席目は3塁打、2塁を蹴った瞬間はどう思いました?
「また2塁打で、サイクル安打だと思いました」

――ベンチに戻ってからもチームメイトに言われていたんでしょうか?
「言われていました。みんなから言われていたので、みんなの期待に応えられて本当にうれしいです」

――4打席目は四球を選んで、5打席目は初球を打ちましたが?
「特に意識はしてなかったんですが、僕らしくバットを振って行こうと思っていました」

――飛んだ瞬間から2塁しか見てなかったですか?
「行けると思って2塁に行きました、はい」

――記録達成となったが改めて振り返って?
「野球人生の中で一番うれしかったかも知れないですね」

――これで11試合連続ヒット、今日は5打席すべてで出塁したが?
「それが、僕がチームのためにできることだと思うので、これからもたくさん塁に出てチームに貢献していきたいと思います」

――今日はキッズスタジアムということでたくさんの子供たちも集まっています。子供たちに向けて?
「これからも模範となれるような選手になって行くので、キッズのみなさん応援よろしくお願いします」

――最後にひと言
「サンキューです!」