ニュース&イベント
ヒーローインタビュー
Empty - ベースボール・タイムズ編集部
■オリックス・山田修義

── 今シーズン初勝利おめでとうございます。
「ありがとうございます」

── 今日は、スコアリングポジションにランナーがいながらの登板になりましたが、どんなことを思ってマウンドに上がりましたか?
「僕は、左をしっかり抑えることしか考えていないので。抑えられたのでよかったです」

── しっかり抑えて、そしてそのあとも3人でしっかり抑えて勝利を呼び込んだとも思います。そのあたりどうでしょうか?
「自分のピッチングができたので、あとはチームが勝ってよかったです」

── 8月2日に1軍に上がってから7試合目の登板でしたが、ここまで防御率が0.00。打たれたヒットも1本のみという投球が続いています。このあたりはどう感じていますか?
「自分の与えられた場面でしっかり抑えられているので、これからもしっかり抑えていきたいです」

── どんなところに、良さや手応えは感じていますか?
「自分はいっぱいいっぱいで、しっかり抑えることしか考えていないです」

── 去年は、先発として悔しい思いがあったと思うのですが、今シーズンはどんな思いで臨んでいるんでしょうか?
「先発のときよりは中継ぎで今は集中できているので、与えられた仕事をしっかりやっていきたいです」

──最後に意気込みをお願いします。
「まだまだ、明日も勝つので応援よろしくお願いします」