ニュース&イベント
ヒーローインタビュー
Empty - ベースボール・タイムズ編集部
■ボルシンガー(ロッテ)

――来日初勝利となったが?
「本当にマリーンズに入団できて名誉なことだと思っていますし、今日の1勝というのはこれからたくさん勝つための1勝だと思っている。いいピッチングができて良かった」

――来日初登板、どんな気持ちでマウンドに上ったのか?
「ちょっと内心ドキドキしてはいたんですけど、バックがいい守備をしてくれたし、自分の持っているものを出せれば何とか行けるんじゃないかという気持ちでマウンドに上がりました。しっかりと投げられて良かったと思います」

――7回途中1失点という内容でしたが、今日のピッチングで良かった点は?
「まず第一にトレーナーの先生が良いストレッチをしてくれた。オープン戦含めて春の段階では自分自身もこれからやらなくちゃいけないという神経質な面があったかもしれません。それが自信に変わって良いピッチングができました。」

――マリーンズのファンについてはどう思いますか?
「話には聞いていたんですけど、毎回毎回応援してくれるので、マリーンズファンは本当に一番だと感じた。ファンとともに歩んでいきたい」