ニュース&イベント
ヒーローインタビュー
Empty - ベースボール・タイムズ編集部
■菅野剛士(ロッテ)

――ナイスバッティングでした!
「ありがとうございます」

――3回のバッティング、連日の打点となりましたが、振り返っていただけますか?
「良いところに飛んでくれたので、良かったかな、って思ってます」

――ヒットが本当に開幕から続いてますね?
「嬉しいです。ヒットもそうですけど、フォアボールだったりというのを選べているので、そういうところは良いかなと思います」

――守りの中でもマリーンズスタジアム名物の強風の中、良いプレーがありましたが、2回のアマダー選手の打球というのはどうでした?
「プロの打球だな、というのを感じました。僕も負けないように守備の練習もやっているので、捕れてよかったです。(風には)まだまだ馴染んでないので、毎日毎日コーチの方々、先輩達と練習したいと思います」

――初めてのお立ち台ですが、お立ち台、この雰囲気、それからファンの声援、いかがでしょうか?
「初めなので、今とても緊張してます。でも嬉しい気持ちもあるので、もっともっと立てるように努力していきたいなと思っています」

――隣には藤岡選手がいます、菅野さんにも同じ質問ですが、藤岡選手というのは菅野選手にとってどんな存在ですか?
「本当に、前の打席とかでもどんどん打って、チームに勢いづけてくれるので、僕はその波に乗っていけるので、非常に心強いです」

――最後に今後に向けて、マリーンズファンにメッセージお願いします!
「新人の菅野です! 千葉ロッテマリーンズの勝利に一つでも多く貢献できるように頑張ります! これからもよろしくお願いします!」