ニュース&イベント
ヒーローインタビュー
Empty - ベースボール・タイムズ編集部
■井上晴哉(ロッテ)

――見事な2打席連発(今季1号&2号本塁打)でしたが、まずは1発目を振り返って?
「(中村)奨吾がしっかりランナーを返してくれたので、2アウトだったので一発しかないという気持ちで打席に入りました」

――狙い通りでしたか?
「反応の一発でした。狙いとはちょっと別なんですけど…」

――2打席目、今度は特大のセンターへの一発でしたが?
「僕が憶えている、井口さんのホームランに似ているんじゃないかと思っちゃったんですけどね。自画自賛?いや、謙虚に…はい」

――今後のホームラン量産を期待しても宜しいでしょうか?
「春男(はるおとこ)、脱皮します!」

――目標のホームランの数は?
「そこはちょっと…」

――とにかく一年を通じての活躍、そこですね?
「謙虚に…はい」

――ファンにメッセージをお願いいします!
「精一杯頑張っていきます。そして井口さんを胴上げできるようにしっかりこの一年間やっていきます。よろしくお願いします!」