ニュース&イベント
ヒーローインタビュー
Empty - ベースボール・タイムズ編集部
■金子千尋(オリックス)

――今季初登板初先発で6回2/3を7安打4失点だったが?
「最後に粘りきることができませんでした。フォアボールは自分の選んだ球なので悔いはありませんが、福浦さんの初球は慎重にいくべきでした。」